中国新型コロナウイルス診療方案を世界にシェアします。

3月11日行われた定例記者会見で中国外務官耿爽は「現時点まで中国側は7版の新型肺炎診療方案、6版の予防制御方案を発表しました。これらの方案は中国から発源ですが、世界にシェアします。もういくつかの言語に翻訳して各国とシェア、交流します。今日まで欧州連合、アセアン、アフリカ連合、上海協力機構、太平洋諸島フォーラム、トルクメニスタン、アゼルバイジャン、モルドバ、グルジアなどの国と地域とビデオ会議の方式で、新型コロナウイルス疫病の予防制御と診療経験を交流しました。」と言いました。

参照:新華社