HILIQリキッドについて苦味がある問題

例えばフルーツ系のリキッドについて、アイスピーチとか、キウイとか、お客様から苦味があると言われたことがあります。

この問題についてこちら側の専門家に聞いてみました。
もらった説明を簡単にまとめます。
まだ日本語が下手で、不適切なところがありましたらぜひご容赦くださいm(_ _)m。

今までボックスタイプとペンタイプがよく聞いたり、見たりしています。
ボックスの場合、大量な煙が好きな人に向いていますね。
普通は高出力に設定して使われるのでしょう、低いのも1.2Ω、1.5Ωぐらいだそうです。この場合、普通のVG:PG=50:50のリキッドより、VGの方を多めにしたほうがよいかと思います。例えばVG:PGを70:30/80:20に設定するとか。

ペンタイプの場合、普通は低出力でしょうか。
2Ω、10Wぐらいに設定して、ちょっとニコチン希釈液を添加すると、リアタバコに似たような感じが出て来ます。この環境で電子タバコを利用するのは、禁煙に随分役立つと思います。

弊社のリキッドはそもそも低出力向けに開発したものです。
目的として、禁煙を支援する為に、リアタバコと似たような匂い、味を出すことにあります。
なので高抵抗値、低出力(2Ω、10Wぐらい)の環境でこちらのリキッドを吸うのは一番お勧めします。リキッド自体の美味しさを最大限体験することはできると思います。

高出力の場合、分子構造の安定性は破壊されるので、苦味が出る恐れがあります。
またコイルが長期使われて、焦げるようになったら、リキッドの甘味を影響するおそれもあります。
また一点、高出力の場合、ニコチンを添加しないようご注意くださいね。

上記はただ私の浅い認識です、もしご参照になれば幸いです、間違い所や不適切な所がありましたら、ぜひご容赦くださいm(_ _)m。